東洋医学の特色

東洋医学の優れている点として、症状を訴えている人がいかに健康を回復するかに目的が絞られています。

 

ですから、病名がはっきりわからなくても、症状を減らすような処置が可能です。

 

年齢や職業病としてあきらめるように勧めることもありません。

医学への不安・不満

つらい症状はたくさんあっても、自分がいまどのような状態で、これからどうなるのか不安を持っている。

 

検査の結果では何も悪いところがないのに体調が悪い。

 

検査や薬が増えるばかりで症状がなくならない。

鍼灸の特色

全体のバランスを整えることで、1つだけの症状だけではなく、いろいろな不調がなくなります。

 

腰痛を治しに来て、血圧が正常化するなど、あまり知られていませんが珍しいことではありません。

 

 

このままで本当に治る?

同じような症状だからといっていつまでも薬を飲みたくない。

 

1つだけならまだしも、つらい症状を言ったら5つも6つもある。

 

病院へ行くほどでもないけど、眠りの浅さや下痢も治ったらいいのに。

当院の特色

鍼灸にもいろいろなやり方(流派)があり、当院の処置では鍼(はり)を筋肉に刺すことを目的としていません。

 

また痛みを与えるこもありません。

 

痛い鍼(はり)なんていやだ

つらい症状を無くしたいのに、なんでつらい思いするんだ。

 

怖い思いしてまで、元気になるなんて思えない。